奄美大島の釣りのことなら私におまかせ 鹿児島県 奄美市のお茶目な釣り師(^^;)『中岡省吾』のブログです。 遊名人倶楽部 0997-58-4008 奄美 釣り ポイント


by amamituri

タグ:中岡省吾 ( 3 ) タグの人気記事

神をさがす旅 ユタ神様とヘミシンク

山川健一 / 幻冬舎

スコア:



神をさがす旅 ユタ神様とヘミシンク

山川 健一


南の島々で神の声を聞く。感動的なスピリチュアル紀行!

作家の山川健一が、屋久島のパワースポット「もののけ姫の森」で、ヘミシンクを通じて神々と対話する。白い神のヨオクは心優しい神で、黒い神のゴオルは恐ろしい祟り神だった。結界を張り島を守りつづけてきた彼らのメッセージとは
なにか?
嵐の中を奄美大島へ飛び、現代のシャーマンであるユタ神様たちにインタビューする。そして、神は恐ろしい存在でもあるということを、身をもって知ることになるのだった。
台風一過の奄美の森を走る真夜中のドライヴツアーでは、ハブの恐怖に怯えながら危機一髪。
湯湾岳では山をさまよう姉妹の霊をクルマに乗せ、加計呂麻島の「セリ」では懐かしいソウルメイトに再会する。
「2012年を迎えようとする今、島々に神を降ろそうとしている人々がいるのよ」
怒れる神々を降ろすと、日本の全体が災害に見舞われるのではないか?

旅の終わり、ついに作家は、近未来への希望をつかむ。
誰にでも果たすべき役割がある。
島には神々と精霊達が宿っていた。
「目には見えないだけで、そういう世界は本当にぼくらの身近に存在する。島旅は、ぼくにそういう確信をもあたらした」(エピローグより)
まったく新しいスピリチュアル紀行文学の誕生!

◆目次

プロローグ/木霊やガイド達よりも大きな存在

1章 空に浮かぶ屋久島

2章 奄美大島のユタ神様

3章 加計呂麻島でソウルメイトに再会した日

4章 奄美のユタ・バーにて

5章 神高い湯湾岳で姉妹の霊に会う



エピローグ/新しい航海へ

「付録」フォーカスレベルの紹介

あとがき



 奄美大島 釣り案内 観光ガイド お申し込み先 : 鹿児島県 奄美市 名瀬

 遊名人倶楽部(ゆうめいじんくらぶ)

 連絡先 : 0997-58-4008

 中岡 省吾(なかおか しょうご)
 : 毎年、テレビ局や雑誌の撮影案内や体験ガイドを数多くご案内しています。


 業務内容 : 観光ガイド・季節や当日の天候に合わせた観光体験ツアーの提案・釣りインストラクターその他


 住所:鹿児島県 奄美市 名瀬



[PR]
by amamituri | 2010-04-29 18:09 | 掲載された本

島で空を見ていた 屋久島・トカラ・奄美・加計呂麻島の旅

斎藤潤 / 幻冬舎



島で空を見ていた 屋久島・トカラ・奄美・加計呂麻島の旅

著者名:斎藤潤/著



書籍紹介: 屋久島で「もののけ姫の森」と語り、ヘミシンクしながら島一周ドライブ。トカラでは、旧知の島人たちと焼酎をくみかわし、ボゼのゆく末に思いを馳せる。ハブが棲む奄美の森。真夜中のサバイバルツアーで危機一髪。不可解な体験をした湯湾岳、清冽な気の流れる海辺の秘境青久。神さまの気配色濃い加計呂麻島から、無人の島へたどり着いた。

 単行本(ソフトカバー): 286ページ

 出版社: 幻冬舎 (2010/1/30)


  中岡省吾 遊名人倶楽部 掲載箇所:第3章 奄美・加計呂麻島 P168~



内容紹介

新書で人気の旅作家、最新の書き下ろし!
屋久島で「もののけ姫の森」と語り、ヘミシンクしながら島一周ドライブ。トカラでは、旧知の島人たちと焼酎をくみかわし、ボゼのゆく末に思いを馳せる。ハブが棲む奄美の森。真夜中のサバイバルツアーで危機一髪。不可解な体験をした湯湾岳、清冽な気の流れる海辺の秘境青久。神さまの気配色濃い加計呂麻島から、無人の島へたどり着いた。
旅の楽しみ方を教えてくれる1冊。

●目次
* プロローグ

第1章 屋久島

・もののけ姫の森で島と語れば ― 白谷雲水峡

・素泊まりの宿で過ごした島の夜に想うこと(前・晴耕雨読)

・ヘミシンクしながら屋久島一周ドライブを

・素泊まりの宿で過ごした島の夜に想うこと (後・仙の家)


第2章 トカラ

・ラーダ ― 島からでたいと思ったことは一度もないわ

・霊気漂う島の草原で生みました ― 諏訪之瀬島からカウアイ島へ

・トカラのスーパースター・ボゼのゆくえは

・トレジャーアイランドでホーストレッキング


第3章 奄美・加計呂麻島

・ハブ棲む森で真夜中のサバイバルツアー

・おいしいソテツはどうやって食べるか

・謎の霧につつまれた湯湾岳と不可解な二人

・青久 ― 清冽な気が流れる谷のなぎさへ

・加計呂麻島 ― 神さまがすぐ近くにいる日々の暮らし

・加計呂麻沖で繰りひろげられる勇壮な追い込み漁



* エピローグ― 無人島で失われた時をながめて



 奄美大島 釣り案内 観光ガイド お申し込み先 : 鹿児島県 奄美市 名瀬

 遊名人倶楽部(ゆうめいじんくらぶ)

 連絡先 : 0997-58-4008

 中岡 省吾(なかおか しょうご)
 : 毎年、テレビ局や雑誌の撮影案内や体験ガイドを数多くご案内しています。


 業務内容 : 観光ガイド・季節や当日の天候に合わせた観光体験ツアーの提案・釣りインストラクターその他


 住所:鹿児島県 奄美市 名瀬



[PR]
by amamituri | 2010-04-25 11:30 | 掲載された本
2009年からサービス開始

奄美の海を熟知している『中岡省吾』が、奄美の釣りの楽しさをお伝えます!

現在、知り合いが、『検索ワード』だけを入力しています。

今しばらくお待ちくださいませ。

[PR]
by amamituri | 2008-12-15 07:00 | 奄美市